HOME > サポートイルカについて

NPO法人サポートイルカ

サポートイルカのコンセプト

  • 利用者の方が安全・安心で楽しく通える施設を目指します。
  • 利用者が生活・経済の自立を目指し、いきいきと過ごせるように支援を行います。
  • 利用者とのふれあいを通して職員自らも成長し生きがいのある職場にします。
  • 地域との連携を深め、豊かな福祉社会を目指します。

サポートイルカの活動

障がい者の自立と福祉の向上を目的として、障がい者に対して就労の支援や職業能力の開発および社会参画に関する事業を行っています。

 

サポートイルカの雰囲気

現在は職員が11名、利用者が44名程います。職員も利用者の方も共に和気あいあいと毎日楽しんでいます。
アットホームでみんな仲がよく理事長のことを「お母ちゃん」と呼ぶ方もいます。

 

サポートイルカ利用者の声

団体名の由来であるイルカは超音波でコミュニケーションをとったり未知の力があるといわれています。

私たちも様々な障がいをもった仲間がいるので言葉以外のコミュニケーションもとりますが、皆とっても仲が良いです。

みんなに会うのが楽しくて毎日通っています♪
色んな支援施設さんがありますがサポートイルカは「具体的なアドバイス」をくれる場所だと思います。
一人一人の得意なことなどをじっくりと一緒に探してくれます。

わたしたちも自分なりの自立にむけてがんばっています!!!

 

NPO法人 サポートイルカ事業所案内

農作業、米子市公園墓地清掃管理、cafe MINTO(ミント)での接客・調理(補助)
内職しおりおり など

住所 〒683-0026 鳥取県米子市新山1
電話番号 0859-26-2707
FAX 0859-30-2432
作業時間 午前9時~午後3時(休憩時間1時間)
定休日 毎週土・日曜日、祝祭日
職員数 11名
利用者情報 身体障がい者(3名)、知的障がい者(5名)、精神障がい者(36名)
施設種別及び定員 就労継続支援B型事業所 30名、生活介護事業所 10名
運営主体 NPO法人サポートイルカ
管理者名 瀬川 京子
有資格者・専門家等の配置 看護師(2名)、介護福祉士(2名)、ホームヘルパー2級(3名)、ケアマネージャー(1名)、調理師(1名)、食品衛生責任者(1名)※重複者あり
設備、備品等 喫茶・厨房設備、内職作業室、冷暖房、畑、ビニールハウス、バリアフリートイレ3カ所

 

サポートイルカへのサポートをお願いします。

サポートイルカでは、協賛会員を随時募集しています!
また、交流会やレクリエーション(ハイキングなど)への参加してくれるボランティアさんも歓迎します。

ページトップへ